P1060119_R

P1060123_R
前回は左のフォークからのオイル漏れの修理をしたが右側は漏れてないので修理するかどうか悩ましかったが、アドバイスも有りまた直ぐに漏れると思い修理することにした。 



P1060120_R

P1060121_R
分解し、オイルシールを交換するのだがフォークチューブの外面にクリップ用の溝加工が施されているので シールのリップを傷つけないよう薄手のビニールで保護して交換した。



P1060122_R
もちろんオイル漏れ防止に下のボルトに付く銅ワッシャーを新品に交換したのは言うまでもない。



P1060127_R
オイルシールを打ち込みサークリップを入れようとしたら突然クリップコンプレッサーが破損し、別のを探しに右往左往してしまった。

買ってまだ数回しか使って無いがこんな事ってあるんだ~・・・・・




今回漏れてない方のシールを交換するかどうか悩んだのは以下の理由からなのだが・・・・・


P1060124_R

P1060136_R

P1060138_R
使用したタイヤのサイズがこれに使える最大幅に加えてショルダー部分が他の銘柄よりはみ出したものを選んでしまったので、フェンダーの取付ネジとの間隔が狭く空気を抜いた状態でシャコ万で潰さないとネジ部をクリアできないのだ。

取り外しの時もこの狭い間隔でボルトを外さなければならず時間がかかる。





P1060128_R

ちょっと面倒だったが作業終了!

タイヤが減ったらもう少し細いものに替えようかな~・・・