2011年01月

ここ数日寒く水など使う気にはならなかったが本日は良い天気! 気温も差ほど低くなく水も使えそうだ。       エンジン内部は元より表も埃と腐食により30年の年輪を感じさせる。 洗うだけでは差ほど良くならないのは判っているが少しはと言うことで始めた。  ...

仕事は既に進んでいたが小出しで・・・・・・・・・・・・・・・・・・    前にも掲示したが汚いカバーの表面!       少し回転数の低い刃研ぎグラインダーにナイロン系のディスクを付けて磨き始める。        荒研ぎが済んだらフェルトディスクに付 ...

   クラッチカバーは無惨にもアルミ特有の錆が入っている。 マア、バフ掛けすれば簡単にピカピカになるハズなのでカバーを外しにかかる。       カバーを外し裏側を見た・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 綺麗にしたはずが何やら茶色いものが! 以 ...

この前は適当に錆び落としをして組み付けてしまったが、どうも気になるので化粧直しをしてみた。       ローターにできた錆びコブはワイヤブラシではそれなりの結果だったので旋盤で削りすぎないよう慎重にコブ部分の切除。      ステータは外してコイルを ...

シリンダー周りをリペアしている時気が付いていたのだが、クランクが正方向にしか回らない。 ギアはニュートラルなので問題ないはず。 考えられるのは逆転させるとワンウェイクラッチが働きスタータの回りが悪いためクランクを逆転させられないのだろう。 30年近く ...

↑このページのトップヘ