2011年07月

なかなか面白いので紹介しようと思う。    改めて感心した。寸法間違えると水吸引! NOX対策の水噴射か?      大まじめで解説・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ でも・・・・・?(笑)    ...

スピードメータと同様、動きが緩慢なので開けて修理することにした。     カシメを起こしフランジを取り除く。         中身が出たが、やはり長期間たぶん温度の比較的高い所に保管されていたらしくダンパーオイルがあふれ出し磁石の回転ユニットに付着し ...

先月の10日、eBayでCBX1000のキャブパーツを落とした。 送料は格安の$3.5。 2週間が経ち、4週が経過・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ いくら格安の船便でもUSから4週はかからない。 何度かいつ送ったのかメールすれど音沙 ...

今回実施した過剰と思える長期不動車に対する潤滑の有効性について考えてみた。 以下に手持ちのサービスマニュアルから撮った潤滑系を示す。    CBX1000 CB500F     CB1300SF   CB400SF       VF750  ホンダ系 ...

いよいよこのプロジェクトも最終段階、火入れに移る。 洗浄、給油と思いつくものは全て尽くし仕上げのフラッシングオイルによる洗浄。 用意したのはこれ。  オイルメーカーからいろいろな物が出ているが使用方法を読むと10分程度のアイドリングの後抜き取れ!と書 ...

↑このページのトップヘ