エンジンのシツコイ油汚れを浮かそうとケルヒャーのスチームクリーナーの中古を以前買いました。

一応業務用との事で新品は高価なのと中古でも綺麗だったのでポチしました。





P1070524_R

P1070525_R

P1070527_R
何度か使って保管してたのですが、この前動かそうと出してみましたらケースの一部にバキバキとクラックが入っているではないですか!

それも三カ所!

どこへもぶつけていないので、以前からクラックが入っていたようですな~

レンタル上がりとの事ですので輸送中の圧力で割れたのだと思います。

割れカ所は後方のねじ止め箇所であります左右の二カ所、それと真後ろの計3カ所がバキバキです。

恐らくクラックが入っていた所にボイラーの熱が影響してひどくなった模様です。

修理に出すと前のモデルなのと業務用との事で部品が無いとか有っても高い事言われそうなので見てくれ悪くても自前で直すことにしました。

材質はABSらしいのでバイクでよく使われるプラリペアで補修します。







P1070548_R
製造元と思われる武藤商事のものを手に入れました。いつもの所から買ったのだけど後で調べたらアマゾンに安い所がありました・・・・・・・残念!

両車輪を外すとネジが有りますがこれがへそ曲がりの変形トルクス!

開けるな!って事らしくどのネジも同じものです。

上下に割るのですがこれがなかなか外れません・・・・・・・

力を加えすぎると他の所が割れるのでしばし様子見・・・・・・・

どこかに隠しネジか隠しロックがあるはずです。






P1070542_R
裏返ししてみたりいろいろ当たりましたら怪しい部分が・・・・・・

ここにカップラーの電極外しを突っ込んでみますとバキッと言ってケースが上下に真っ二つ!

クラックの入った部分は裏側から補修するのですが、この部分の板厚は驚きの1.5ミリぐらい!

この厚さで業務用とは・・・いくら何でも・・・・・

ココの部分はネジ留め用のボスも付いているし・・・外部から押されたらクラックも入るよね~

たぶん掃除機もABSだと思いますが、耐衝撃性の高い材質なのでせめてそれと同等かもしくは厚くして破損しないようにして欲しいです。

現行機種は違うのかな?

これは前のモデルのDE4002です。

中のカップラーなども貧弱でとてもドイツ製とは思えないな~・・・・・・・・・!






P1070532_R
まずは表面にテープを貼って元の形に固定し、裏側にグラスウールを骨材にその上から粉を掛け溶剤を流して一昼夜放置・・・・・






P1070534_R

P1070535_R

P1070538_R
硬化したので組み立てて試運転です。

患部もかなり補強が利いて硬くなってます。







P1070543_R

P1070544_R

P1070546_R
これでまた使えま~す。