7d5497f2.jpg


片持ちスイングアームに取り替えるにあたり悩んだ一つにこれがある。

社外のサスで短いのがあればそれを使っても良かったのだがリンケージを新たに作るなど手間なのでバッテリー大きさを犠牲にするけれど純正のサスで行く事にしたのだった。

リチウムを使えば何とかなるかも知れないが、ここに入れるのはホボ諦めた方が良いとし、側車側に移す事にしたが、こちらもいろいろとスペースを確保したいのでなかなか良い場所がない。

タイヤハウスの後ろ側にデッドスペースがあるのでここに置く事にした。

ボディーはFRP、それも大して板厚は無い!

軽用のバッテリーを予定したが結構重量がある。

コロコロ転げ回られても困るのでバッテリー受けを作ってみた。
















8829f4b8.jpg


14f9e4c4.jpg


材料はキャラバンの上げ底を外した時の残骸の一部が残っていたので使った。

板厚は1.6t、ジグソーで必要長さを切り取り、固定金具用のブラケット用にこれまたくっ付いていた留め金具を切り取って溶接。













72b6f375.jpg


856ea4a8.jpg


固定金具はエーモンで出しているA・Bタイプ用汎用品を使った。













2c462772.jpg


b62e533c.jpg


床が平らでないので木片を切り刻んでなんとか合わせた。

固定用ボルトを埋め込んで・・・・・・・・・・・・・・















2dfaaa45.jpg


有りあわせのペイントでお化粧・・・・・・・・・・よけい汚くなちゃった・・・・・