バイクと側車を接続するのだが、後から切り離せるようにボルトで接合する。

フランジ作成には9ミリの帯鋼から切り出して穴あけするのだが・・・・・・・

今まではこの手の作業、別々に罫書いて穴開けてたが必ず0.何ミリかずれてヤスリで修正していた。

今回は9ミリも板厚があるので狂うと大変・・・・・・・・・・・

二枚重ねで穴開ければ良い事は解っているが、ふつうバイスで挟んで穴あけをするとバイスが邪魔でうまく行かずついつい単独で穴あけとしていた。




溶接しながら次はフランジ作成か・・・・・などと考えながらいたら電球がほんのりと灯り・・・・・・・角を仮付すればうまく行くなぁ!










08d2f631.jpg


e88de90d.jpg


うまく行きました!






37b47f42.jpg


角を落し混じっても大丈夫な様に番号を刻印して







1b4334db.jpg


c1609af7.jpg


次は側車とバイクの段差を解決すればドッキングできる。