仙台での忘年会費用ねん出のためワゴンRの滑ったクラッチ交換とフロントハブベアリング交換を自前で・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
丁度10万キロを超えた時点でクラッチが滑って加速せずになってしまった。
 
ハブベアリングも距離からすると傷んでいると思われるので同時交換を試みた。
 
ネットでやり方を見るとたたいたりプレス使ったりと多彩だね。
 
幸いプレスがあるのでベアリングにストレスを加えない作業とした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
38729450.jpg

 
途中経過は写真なし・・・・・・・・・・・・他のサイトを検索してね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
012d9f98.jpg

 
残骸はこんな感じでベアリング玉の当たってた所のオイルが変色している。
 
おそらく高温になったとのだと思われる。
 
外したものを振ってみるとカラカラとベアリングの玉の音がした。
 
寿命・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
0eedf150.jpg

 
次にクラッチ関係だが、ドライブシャフトを抜かなければならないのでオイルが漏れてくるとの事なので走行距離から交換をする事に。
 
ドレンを外せば・・・・・こんなモノが付いて来た。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ミッションの取り外しだが、なかなかシブトク外れない!
 
dfde89b4.jpg

 
 
7159b467.jpg

 
やっと外れたが中はこんなに汚れていた。
 
でもフライホイールは無事、面は荒れて無かったのでそのまま使用する事にした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて組立に移るが用意したのはこんなモノ!
 
9a96d47b.jpg

 
全て社外・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
89086f02.jpg

 
c0c3f757.jpg

 
 新旧比べてみれば・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
258e381d.jpg

 
適当なボルトをパイロットベアリングの内径に合わせ削りスプライン側はテープで厚みを出してごまかしSSTを作り・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7937cbe1.jpg

 
この車両、二度目のクラッチ交換は有りえないだろうと思い止めネジはネジロックを付けて締めこんだ。と言うのはカバーの止めネジ結構緩かったのだ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いよいよミッションを載せるのだが、ゲートリフトが有る訳では無くウマを架っての下に潜り込んでの作業!
 
なかなか収まらず・・・・・・・・・・・
 
最終的には重いので設置が面倒で使いたくなかったエンジンリフトを持ち出し、吊り上げて水平にしたら押し込めた。
 
ミッション取り付けだけに7~8時間かかっちゃったよ~!
 
やっと完成したが・・・・・・・・・・怪しい事が・・・・・床に斑点・・・・・
 
もしかすると取り替えなかったミッションとドライブシャフト間のオイルシールかな?
 
ああ~~~~~またドライブシャフトの外しか・・・・・・・・・・・・・・・・
 
明日オイルシール買って来ようっと・・・・・・・・・・・・・