異常気象、地震いろいろあり、昨年からのリホーム工事が終わらない!
 
まぁ、何とか終わりに近づき外向工事に向かっている。
 
設計事務所の社長は以前から工事費のコストを下げるため庭木の移動を手伝うと言っていたが、当の私は重機のオペレートは仕事柄、見ていても運転したことが無いので本気にしていなかった。
 
 
 
 
 
 
41e96913.jpg

 
土木の本職に頼む予定でいたが昨日の午後、突然やってきて工務店が置いているユンボを動かし始めた。
 
この社長、設計が本職だが自前で造作をする事を趣味としており重機のオペレートもしたくていたらしい。
 
家の裏に椿の木があり大きくなりすぎて母屋に掛かっている。
 
枝を下ろして何とか凌いでいたが、切ってしまうのは勿体ないと言う話しになり移動することになってしまった。
 
オペレーションはぎごちなくあまり弄った様子が無いのは直ぐに判った。
 
家の際を掘らなければならないので神経を使っていたが、どうせ破損させるなら施主の方が良いだろうと私が代わって作業開始!
 
仕事ではいつも作業を見ていたのでアームの動きは判っていたが、どのレバーを動かせばどう動くのかが判らず触るのを躊躇っていた。
 
いざ動かし方が判ればそれ程難しいモノでもなく、3時間をかけて移動を終えた。
 
 
 
 
 
 
 
21e0761e.jpg

 
9e222059.jpg

 
7c75bd0b.jpg

 
今日は社長もお休みだったが、昨日うまく作業できたのに気をよくし本来は工務店の方にお願いしようと考えていた玄関前の切り倒したモチの木の切り株を撤去することにした。
 
木の根本は30センチ程あるが、あまり堀山は大きくしたくない。
 
横根を鋸で切り取りながら掘進む。
 
これも3時間ほど掛かったがやっと掘り出した。
 
やはり根っこは大きい!
 
 
 
 
 
 
 
48953715.jpg

 
午後は昨日の椿の枝処理。
 
シュレッダーを回してミンチにしておけば腐葉土となり自然に帰る。
 
クリーンセンターに持ち込むよりももっとeco!
 
30分ほどで跡形もなく・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
あぁ、疲れた連休だった!