2008年05月

オリジナルヘッドは写真のようにフィン左上部の角が曲がっている。これは前オーナーが駐車中、となりのバイクに当て逃げされてそうだ。今回測ったコンプレッションと共に気になる部分だ。フィン曲がりの矯正はバーナーであぶり曲げ戻せば直るがクラックが入る可能性も大きい ...

ゴールデンウィークまっただ中と言っても結構所用で手をかけている時間が取れないが、今後レストアをどう進めるか決めるためエンジンの状態を確認した。このエンジン、ヘッドとシリンダーの間にオイルのにじみが見られる。増し締めで直るかも知れないのでエンジンの草臥れ状 ...

↑このページのトップヘ