最近シェーバーの電池が持たなくなってきました。
ニッカド電池かと思い確認してみますと外装にはLI-ionとありますのでメモリー効果ではなさそうです。
通常の劣化ですね。2015年ごろ買いましたので仕方がありません。
型式はパナソニックのES-CLV76で、当時そこそこの値段がしていたと思います。
「捨てちゃえば・・・・・・」という声が数多から聞こえて来そうですが、そこが貧乏性。
機能の一部が壊れている訳ではないので修理に出せばまだ使えるね!
でも技術料、部品代、手数料と考えると結構な値段になりそうです。
ここで足掻くのですが、ネット検索で型番を入れますと充電池とか電池交換などがヒットし、中を覗いてみると替えの電池が売られていたりしてます、しかも純正!
懇切丁寧にバラシの方法とか交換方法までも・・・・・・
こうなればこの方法を使わない手はありませんね~。






P1080824_R

P1080825_R

P1080826_R
早速電池を注文し届きました。







P1080816_R

P1080820_R
交換方法は皆さんネットに上げていますので割愛しますが、必要な方は「ES-CLV76電池交換」とか「ES-CLV76 電池」などのキーワードで検索してください。








P1080821_R
ネットにあまり詳しく書かれていない部分はラバーの張られた背面カバーの外し方ですが、本体側にオスの爪が付いていますので背面カバーの縁をピックを差し込みながら外側に広げる様にして開けると良いかも・・・・・・
カバーの裏側を見ると判ると思います。










P1080827_R


P1080829_R
はい完成です!
充電されてませんので再充電します。
結果は電池の生きが良いので力強く動作、後10年ぐらいは大丈夫かなでもその頃は替刃が製造終了かも・・・・・