一昨日、応急処置をキャラバンに施し昨日は無事ナントカ戻ってこれました。殆ど高速道路でしたが距離にして往復で約140キロを無事走行でした。
高速なのでダクト内の圧力はそれ程下がらず物理的に壊れるのを防げたって感じですね~。
でも家の近くになりますと今までの負圧よりも若干上がって来てましたのでどこからか二次空気の吸う量が増えたのかも?
安全のため早めに帰宅しましたので時間に余裕が出ましたから日産の部品販売に出かけてみました。
この車の部品を8年ぐらい前買いに行った以降は行かなかったので運送屋さんの住所と勘違いし10キロ以上ロスしてしまいました。







dact_R
ゴムのダクトですので高くても諭吉、恐らく樋口さん1枚に野口さん1枚ぐらいかと思ってましたらナント図面の丸で囲んだACCYでしか出ないとか・・・・・!
お値段は税込み約27000円!     タカっ・・・・・・!
不要なパーツがてんこ盛りです。
でも廃版になる可能性がありますので泣く泣く承知です。
こんな事もあろうかと思い余計に持って行って恥をかかずに済んだ~・・・・・
ここで一つ疑問が・・・・・担当者、画面を見ながらしきりに電卓をたたきます・・・
お客によって仕切り率が違うのかな?   おまけに返品不可で現金払いだそうで、たぶんそうに違いないな~!
物は明日朝に入荷するとの事で帰宅しました。
一夜明け本日は持病に薬の追加にクリニックへとか支払いの振り込みとかで午前中は結構忙しいですがこちらを最優先で取りに行きました。










P1080879_R
届いた物はコレです!
やたら部品が付いてますが、高いのだから大した値段で無いバンドも追加して欲しいね!









P1080881_R
まず運転座席を外すのですが、着座センサーのコネクタがありますのでこれを外しておかないと配線を切る事がありますので注意です。











P1080882_R

P1080883_R

P1080884_R
これ以外は運転席後部と座部の沢山のネジをひたすら緩めてサービスホールを二か所開けます。
一昨日はゴムパーツの張り付きで補器類を外すめんどい作業をしたし、張り付き部分は一度外しているので今回は順調に外せて前回の半分以下の時間で作業が出来ました。











P1080886_R

P1080888_R

P1080889_R

P1080890_R
外したダクトを比べますとこんな感じです。
新品の方にはここにバンドが付いてこないので古い方から移植します。
補修のテープ痛々しいですが、綺麗に巻いたはずのテープが一部が振動でずれているように見えます。バキュームゲージの値が上がった原因でしょうか?









P1080892_R


P1080893_R
スロットルボディの汚れは51さんのご指導も有りましたので見なかった事にして作業を続けます。
今の車のスロットルと比べこの車両古いし、商用車なのでスロットルのバタ弁はステッピングモーター駆動では無くワイヤーによる直引きでスロットルポジションセンサーも無さそうです。
もしかするとECUにはそれ系の信号が行って無いのかも?であれば再学習の必要が無いと思われます。











P1080894_R
さて、交換が完了しました。
エンジンの回転印象ですが、アイドリング時のバキューム圧が前より下がりましたので応急処置の時どこからか二次空気を吸っていたようです。想像ですが、今回ACCYでスロットルボディの上に被るダクトが交換されましたので弾力のあるパッキンが包み込んだので二次の吸い込みが減ったのかも知れません。または応急で巻いたテープのずれかも?
回転音も良くなったし、吹け上がりも改善したように思えます。
高い買い物をさせられたのでひいき目で書いているわけでは無いですよ~・・・・・!
本当に静かになりました~・・・・・(^^)v