ちょっと非力なモーターなので交換するのにいろいろ物色していたが、動力取り出し位置が左右反対のものが多くなかなか良いものが無い・・・・・・・・

同一メーカーでクラスが上の物が見つかったが動力の取り出し位置関係は反対だ。

外観的には似ているのでモーターどうし比べてみると取り付け穴のピッチは同じ。

カップリングシャフトの口径も同じだが長い。

モーターの口径が大きいので当然カップリングハウジングの口径が異なる。

でも大きいものは削れば小さくなるし、長いものは切れば短くなるので細工してみた。











ea4472e0.jpg


カップリングは圧入されているのでいろいろな部分に傷つけず外すのは大変だ。

ナントカ外してフランジの加工。







c30f3773.jpg


外径を10ミリほど狭めて・・・・・・・・・・完成!









b7c3d2f6.jpg


3ddc26ae.jpg


次はカップリング、これを短くするのだが・・・・・・・・・

これがまたすこぶる硬い!

SUJで出来ているらしく旋盤のバイトでも歯が立たない!

魔法の道具で短く加工。

寸法を決めるのがこれまた大変だ!

切り過ぎてはいけないので少しずつ測定しながら・・・・・・・・








65b11f8d.jpg


外しついでにローターの比較をしてみた。

上側の小さい方が現行のモノで緑色がパワーアップ版。

2割ぐらい長い。









5a64723f.jpg


直径は左がパワーアップ版で1割ぐらい太い。

全体的にはおそらく3~4割パワーが上がると思われる。

これがうまく行けば機構を換えずにパワーアップができる。

はたしてうまく行くか・・・・・・・・・・・・・